PAGE
TOP

米儂人 安田 仁

KOME NOUJIN YASUDA HITOSHI

株式会社清須ライスセンター 取締役
一部儂人
豊橋市出身
http://www.kome2-shop.com/index.shtml

 2004年に二代目として就農。翌年、インターネット販売に着手し、販売エリアを一気に全国市場へと拡げる。その後、地域内の他の米作農家の受託作業を開始し、農業高齢化に対する解決への一つのアプローチを試みる。2008年に認定農業者を取得。

 地元の製粉会社と提携し、自農園の100%米粉を開発。「米本来のもっちり感が出て美味しい」と、プロの飲食店などから高い評価を得る。その功績と将来への期待が認められ、2011年に農林水産省「六次産業化法」に基づく事業計画の認定を受ける。

 日本最後の清流といわれる豊川水系のミネラル豊富な水と、肥よくな土のもとで大切に育てられた米は、全国へ高品位米として出荷される。

 特別栽培(通常の農薬を50%に抑えて栽培)、無農薬栽培(農薬を使用せずに、米ぬか除草、除草機を使用しての栽培)、有機栽培(無化学肥料を使っての栽培)と、それぞれ顧客ニーズに合わせた農法を実践。また、最新式の選別機によって不良米除去の精度が格段に上がり、より安心、安全な商品の供給に努める。

 収穫は年に一度しかない。だからこそ、すべての瞬間を大切にしたい。米儂人・安田仁の言葉は、米作に誇りを持つ男の、生涯を賭した決意にも聞こえる。まさに儂人道、ここにあり。 (黒子儂人 清水)